Life 飲食店

【実体験】飲食店で働くのがツラすぎて辞めた【体力的にキツイって話】

投稿日:2020年11月17日 更新日:

17年間、飲食業で働いてきました。

そして、2020年9月で飲食業で働くのを辞めました。

コロナが理由で、というのも間接的にはあります。

しかしその他にもいっぱい理由があって

自分で店を開いて、続けていくのはムリ!

と考えてしまうようになり、辞めました。

まー、後悔はないですね( ˘ω˘ )

在宅ワークで稼げるように頑張ってます。

本記事では

飲食業にチャレンジしようと考えている人

飲食業で働いてて、毎日しんどい人

                                                                
にむけて書きます。

本記事内容は

飲食で働くと体力的にキツイ理由

キツイ環境から逃れる方法は、今の職場を辞めることだけ

                                                                

について解説します。

自分は料理を作るのが好きだし、食べるのも大好きです。

美味しい料理を作って、食べに来た人を喜ばせたい!

そんな思いで17年前に料理の世界に入りました。

ですが、自分で独立して店を立ち上げることや、

店を続けることがものすごく大変だと知り、

そして飲食業から離れました。

自分のしくじり体験を発信して、飲食業で働いている、働こうと考えている方に

少しでもお役に立てたらと思ってこのブログを立ち上げました。

偉そうなことはいえませんが

今回の記事でも、何かしらヒントになることがあれば幸いです。

飲食で働くと体力的にキツイ理由

勤務時間

長い。勤務時間が長すぎる。

店の営業時間によって店に来る時間は変わるけど、勤務時間が長いことは変わりません。

自分の例を挙げると

ランチ営業もやる店なら、8時~23時とか(休憩あり。長い。殺す気か)

ディナー営業だけなら、11時~25時とか(休憩なし。長い。眠い)

ってかんじ。

飲食店で利益をだすには、人件費をいかに少なくするのがポイント。

少人数で長時間働くのがデフォですね。

それは、大手でも個人店でも変わりませんでした。

さらに仕事終わりに上司とその日の振り返りをやるので、帰りは終電。

最後の数年はデスクワーク系の仕事もやってたので、

家に帰ってからやる or 朝起きてやる

   

さらに働く時間が伸びます

業務内容

最後いたお店での1日の流れは

 一日の流れ 

9時 起床 昨日のアンケート集計、売り上げをパソコンに打ち込む

10時 シャワーを浴びて出勤 朝食は食べない

11時 店に到着 仕事開始(納品、仕込み)

16時 店がオープン ひたすら料理を作る

22時 ラストオーダー 掃除 賄いを作る

23時 店がクローズ 発注 明日の準備

23:30 上司やアルバイトと今日の振り返り

24:30 上司やアルバイトが終電で帰宅

25:00 店に鍵をかけて終電に乗る

26時 家に到着(コンビニで買ったビールを飲みながら)

27時 少しご飯を食べる 風呂に入って寝る

                                                                

これがルーティンでした。

店に着いてからは、休みなしで立ちっぱなし。

ご飯を食べる時間もないし、仕込みの時に味見をするので、

ちゃんと食べるのは家に帰ってきてから。ほぼ1日1食。

この業務の中で一番シンドイのが、

 一番シンドイ 

23:30 上司やアルバイトと今日の振り返り

                                                                

これが尋常じゃないほどキツイ。

たいがい、上司が営業中に飲みだすので(←?)

最終的に言ってることが意味不明。

(自分の感情もこんなかんじ。ぐんにゃり)

それを仕事が終わってから1時間つきあうというキングオブ苦行

最大3時間続いたことも。

校長先生の話よりも長いですね(*_*)

しかし、飲食業界は上の人の言うことが絶対。

現状を変えたくば、自分が上になるしかない。

悲しいけど、これが現実!

少ない休み 休みの日も仕事

休みは月6回ですが、自分はなし。

キッチン業務はほぼ自分がやっていたため

自分が休む=仕込み係がいない=休めない

                                                                   

という構図でした。

今から考えれば、おかしな話ですが。

自分の代わりを作るスキルがないと、休みもないし、

他の仕事をする時間もないので、自分の実力もステップアップしません。

   

このことは覚えておいて損しません。

もし、休みがとれたとしても、

シフトを作ったり

経営計画を作ったり

アルバイトさんの悩み相談に乗ったり

                                                                 

休みの日か?と思うほどやることがあります。

これは自分の上司がやってましたが。

その点は感謝( ˘ω˘ )

暴力問題

最近では減ってきていると思いますが、

仕事ができないと、普通に蹴られます。

今、おかしなことを書いたかもしれませんが、料理界では当たり前。

蹴られる→自分が悪い→もっと頑張ろう!

という思考回路ができあがります。

いや、普通に狂ってる。
おかしいぞ、これは。

ですが、当時は自分の心をだましてましたね。

じゃないと仕事を投げ出して、職場を失ってしまうから。

そのうち、痛さを忘れる為だったり、自分の情けなさを認めたくなくて、思考停止になりました。

体力的にも精神的にもすり減ります。

料理を作るロボットになった自分

この暴力問題はいずれもっと深堀して、記事にします。

キツイ環境から逃れる方法は、今の職場を辞めることだけ

辞めない場合

自分が頑張って、上に立たないかぎり現状は変わりません。

少なくても、副料理長クラスにならないと無理です。

じゃあ、自分が上になるのにどのくらいかかるでしょうか?

実力が上の方だったら、短くて済むかもですが、

実力が下の方だったら、少なくても2~3年はかかりますよ。

コスパが悪いと思いませんか?

シェフや店長に相談しても、変わらないですね。

しんどいのは自分の責任と考えてるし、

シェフは厳しい修行の末に上の立場になったので、

キツイのを乗り越えろ!

と考えてます。

店長は利益重視で考えるので、よっぽどのことがないと

人を増やして仕事を減らし、人件費を増やすことを選択しません。

勤務時間や休みの少なさを理由に、

労働基準監督所に相談した場合はどうなるか。

店の評判が悪くなり、自分は職場にいられなくなります。

打つ手なし( ;∀;)

辞める場合

今の職場の環境を変えるのは、とても時間がかかります。

その間にシンドイことが続くだけ。

なので、さっさと辞めるのが一番です。

シンドイ状況が続くと

辞める=自分の実力がない=自分が情けない

                                                                

と思うようになります( ;∀;)

自分もそうでしたから、よくわかります。

でもですよ、

今回の失敗を活かして復活すればいいじゃないですか。

次の職場で成長して、見返せばいいじゃないですか。

もちろん、自分の至らなかったところを改善して。

もし、就職先が見つからなければ転職サイトに登録しましょう。

仕事先を紹介してくれるのはモチロンですが、

カウンセリングを受けられるシステムがあります。

カウンセリングを通して

自分の得意なこと

自分の苦手なこと

が分かります。

苦手なことが解決できるようにアドバイスしてもらえたり、

得意なことが活かせる職場や、苦手なことをしなくて済む職場を提案してくれます。

カウンセリングを通して、自分の特徴が分かります。

結果として、望んでいる職場が見つけやすくなります。

ちなみに自分はITKという会社にお世話になりました。

まとめ

今回は飲食店の仕事が体力的にキツイ、またその対処法について解説しました。

長時間労働、仕事量の多さ、休みの少なさや、蹴られたりで体力が削られます。

解決するには、辞めて他の職場で働くのが一番効果的!

                                                                

以上が結論です。

自分自身を成長させることも大切ですが、今自分がいる環境そのものを変えましょう。

ムリして、今の職場にこだわる必要はないです。

飲食業界はコロナ禍の今でも人手不足ですから。

スポンサーリンク



-Life, 飲食店

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【ダメ絶対!】ミスしても落ち込んではイ・ケ・ナ・イ!【立ち直り方も解説】

飲食店でアルバイトをはじめた皆さんはこんな悩みをもってませんか? 今日もバイトでミスっちゃった……店長にまた怒られた…… 皿割っちゃた。料理長に殺される…… 飲食バイトでミスして、落ち込む気持ちメチャ …

【仕事が辛い時】飲食店で働くのが辛いと感じているあなたへ【辞めても大丈夫と考えましょう】

飲食店で働いていて、仕事が辛い時に何をすれば解決するでしょうか? 1 何が辛いのがを明確化し、対処法を考える 2 対処法を実行してみる 3 対処法を実行した結果を検証し、課題を抽出する 4 課題の改善 …

【飲食バイト】『恋愛はOK!』でも、気を付けること5選【元店長からのお願いです】

飲食店で働くと、まわりにはイケメンや美人さん、カワイイ人が多いことに気づきます。 バイトさんだったり、社員さん、お客さまもステキな人がいっぱい。 バイトさん同士でつきあったり、最終的には結婚することも …

【料理修行】個人店の場合【メリット、デメリットも解説します】

2020年11月に本記事を作成しています。 その前提で本記事を読んでください。                                                              …

【やっちまったぁ!】発注ミスした後の対応 飲食店編【受付時間が過ぎてた場合の対処法】

飲食店で働いていて、発注をミスったことはありませんか? 17年間飲食店で働いていた自分も、発注ミスは何度もあります。 エッヘン! いばらないように 発注ミスをするとへこみますよね。 もう、世界が終わっ …