飲食店

【面接】アルバイト採用の重要ポイント【店側の視点】

投稿日:2020年11月4日 更新日:

大学生のときに、アルバイトの面接を受けて

合格と言われたのに

次の日不合格になりました(面接担当の人と握手までしたのに!!)

こんにちわ。

139です。

おかしいだろぉぉぉぉぉぉぉぉ!

今回は飲食店の人たちはどういう目線で、アルバイトさんを雇うのかを解説します。

読んでもらいたいのは、

これからアルバイトをしよう!と考えている人むけです

              
面接を受けようと思っている方はここに気をつけたほうがいいよ!

ッてポイントをお伝えします。

飲食店はアルバイトの入れ変わりが多く、いつも人手不足です。

それはコロナが広がっている今も変わりません。

自分は面接の担当を少ししかしてませんが、上司が大事にしていたことを思い出しながら
書いてます。

ちょっとでも読んでる方の助けになれば幸いです。  
                                                                           

それぞれ分かりやすく解説します

面接をする前から、面接は始まってます

 
アルバイトさんの採用は、お店にとって非常に重要です。

なぜなら、飲食店の従業員の割合はアルバイトさんのほうが多いからです。

厚生労働省の調査でも、飲食店のアルバイトさん(非正規社員)の割合は約7割を占めます。

お店の評価は、アルバイトさんの働きにかかっている

                                                                      
そういっても過言ではないかと思います。

だから、面接を大切にしています。

面接に来る人が、どんな人なのかをいろいろな角度から情報収集します。

それは面接する前から始まっているのです!

電話、メール対応はしっかりしているか?

面接を希望する人からの電話、メールでもどんな人かを推測しています。

友達と話すように電話をしてくる人はまずいませんが、受け答えがしっかりしていないと

マイナスポイントです。

あせらず、落ち着きがあって、簡潔に話していることが大事。

メールの場合はIndeedやバイトルなどの仲介業者さんから来る場合がほとんどなので、

大切なのは、そのメールに書かれている面接の日時をきちんと守る事です。

日付を間違えて、面接に来ない人が意外といますね(´;ω;`)

勘違いをしたとしても、面接は二度としてくれないケースが多いので気をつけましょう!

ホールは女性、キッチンは男性が欲しいです

◎ホールが女性向けな理由

コミュニケーション能力の高さ

柔らかい雰囲気

華がある!

                                                     

女性は男性よりも会話をすることが好きです。

必然的にコミュニケーション能力が高い人が多い。

男性は口ベタな人が多いので、女性有利!

また、お客さんからみて女性の店員さんって安心するんですよね。

注文しやすいし、何かあったら声をかけやすい雰囲気を男性よりも持ってます。

女性は明るい人が多いので、ホールの雰囲気にも良い影響を与えてくるのもポイントです。

◎キッチンが男性向けな理由

キッチンは力仕事

シェフがキビシイ人が多い

                                                                
キッチンは調理が主な仕事ですが、重たい調理器具を運んだり、皿を洗ってそれを運んだり、

力仕事が多いです。

また、シェフがキビシイ人が多く、それについていけるかが判断されます。

もちろん、アルバイトさんには優しい人がほとんどですが、

職人気質がシェフにはあるので、それがキビシク見えてしまうかもしれません。

遅くても5~10分前には来て欲しいです

遅刻はダメ、ゼッタイ( ˘ω˘ )

時間ぴったりよりも、少し早めの5~10分前には来て欲しいです。

早めに来てもらえると、お店の人は安心します。

髪の毛は派手ではないほうがベター

茶髪とか金髪は、派手でなければオーケーなことが多いです。

ただし、専門学校生(特に美容系)、ミュージシャン希望の方に多いのですが、

緑色だったり、赤や青とかだと、お客さんに変な目でみられる可能性かあるので、

大人しめな色に染めなおすのが無難です。

服装、持ち物、ピアスはそんなに気にしなくて大丈夫

服装、持ち物、ピアスに関してはそこまで重要ではないです。

働く時には、着替えるでしょうし、持ち物は持ち歩かないでしょうし、

ピアスも小さいものであれば容認されている飲食店も増えてます。

ただ、服装、持ち物でどんな人か推察しています。

大人しめのほうが、好印象ですね。

飲食店はどんな人を採用したいか?

すごい欲しい! フリーター、専門学校生(調理系)

◎フリーターさんの場合

どんなお店でも大歓迎です(^_-)-☆

シフトに多く入れる

働く時間も長い

急に働いて欲しい時にも頼みやすい

                                                                
お店にとってはありがたい存在ですm(_ _)m

◎専門学校生(調理系)も有利

自分のやりたい職業にマッチしている

モチベーションが高い

                                                                
自分の将来に役立つ仕事なので、がんばる人が多く好印象です(‘◇’)ゞ

欲しい! 大学生、主婦の方

アルバイトのメインの層ですね。

飲食店で働いた経験ある人も多い

お客さんを呼んでくれることが多い

                                                                  
アルバイトさんの層で一番多いので、必然的に採用することが多くなります。

また、経験者も多く育成が楽なことも。

お店を好きになってくれれば、お友達を連れてきてくれる可能性もあり、

大変ありがたい存在ですm(_ _)m

条件次第! 掛け持ちアルバイターor専門学校生(調理系以外)

◎掛け持ちアルバイターさんの場合

経験豊富で助かるのですが、

掛け持ちがゆえに、他店とのシフトの取り合いになることが多い

シフトの融通がきかないと判断されやすい

                                                                
面接を受けている店を第一に考えてくれる方は、大歓迎されます。

◎専門学校生さん(調理系以外)の場合

学業が大学生にくらべて大変

シフトに多くは入れるかな、と心配します

                                                                 
また、国家試験のある職業の場合、シフトに入れなくなるケースが多いですね。

それでも、真面目な人、誠実な人は採用されやすいです。

ストロングポイントがあれば最強! 無職の方、高校生、外国の方

◎無職の方の場合

フリーターさんに近いのですが、正社員として働いていたけど、

今は無職で正規雇用先を探している

そういう人を指します。

就職先を探しながら、その間に働く

社会経験豊富なのはポイント高い

就職が決まるのが早めなので、短期の方が多いです

                                                                 
長期の方は歓迎されます。

また、社員の人よりも年上の場合もあり、

社員の人は気を使いますね(^O^)

◎高校生の場合

働ける時間が短い

お酒の提供のあるお店だと採用しずらい

                                                                

高校生の方は、深夜までは働けません。

お酒を出す店で、お酒が飲めない高校生を働かせるのは……
                                                                
とお店側は判断します。

ただ、一生懸命に働く気持ちがあれば、お店の大事な財産になります。

たとえば、あなたがお店で食事をしたとして、

自分よりも年下な高校生が、ホールやキッチンで頑張って働いている。

年上の人達に囲まれて、緊張していたり、失敗してしまったり、

それでも必死に働く姿を見てどう思いますか?

絶対応援したくなるし、お店に対する好感度も上がります。

高校性の方はとくにやる気が大事だと思います。

◎外国の方の場合

コミュニケーションは大丈夫かな?と考えてしまいます

                                                                  
ある程度日本語が話せる方がほとんどですが、

仕事を説明するときに、日本語の理解が難しいと教える方も大変です。

お互いにしんどくなると……( ;∀;)

だだ、その方の出身がお店とマッチすると最強の存在になります。

たとえば、イタリアンレストランにイタリア人の方がいたら、

お店に対する見方は良くなりますよね?

イタリア語はしゃべれるでしょうし、本場の人がいるとテンションあがります!

どんな性格の人が欲しいか?

お店の雰囲気にマッチしている人が最強です。

たとえば、

居酒屋系であれば元気で明るい人

喫茶店だと大人しめの人

                                                                
というように、お店の雰囲気によって求められる人材は変わってきます。

ミスマッチを防ぐために、遠くなければ一度食べに行くことをオススメします。

面接の際に、お店に食べに来たことがあると話すとポイント高いです。

勤務地は近いほうが助かります!

勤務地が近いと出退勤するのも楽だろうし、急なヘルプも頼めるかもと考えます。

近い方がダンゼン有利( ˘ω˘ )

シフトについて

長期間働いてくれるかな?

採用が決まっても、すぐ辞められるとお店は非常に困ります。

辞めるまでに教える時間も多くかかっています。

一人に長い期間働いてもらうのが、時間的なコストが少なくなり、お店は助かります。

1週間のうち何日入れる?

多めに入れる人を、お店は積極的に採用します。

最低でも週3回。

週1や週2回はキビシイです。

シフトが組みずらいし、働かない期間が続くと、

仕事内容を忘れてしまうことがあるからです。

平日、週末、祝日について

平日は人が足りていることが多いです。

問題はそれ以外。

金曜、土曜、日曜、祝日。

世間は遊んでいる時に、お店で働ける人は本当にありがたいものなのです( ;∀;)

積極的に入れる方は採用に強いです。

何時から入れて、何時まで働けるか?

営業前に仕込みや、開店準備があるので、早く入れると助かりますね。

また、終電近くまで働ける人も助かります。

営業終了後も社員さんは仕事があるので、後片付けだったり、

明日の準備をしてもらえるアルバイトさんは大事な存在です。 

採用が決まったら、気をつけるべきこと

お店から連絡が来たら、早めに返事をする

                                                                 
無事に面接がおわり、お店から採用の連絡をする時に、

すんなりと連絡がとれないことが多いです。

電話に出れなくても、すぐに連絡して欲しいものなんです。

その日の内に。

もちろん、お店側も留守電を入れるなどしています。

それでも連絡がないと、他の人を採用するケースもあります。

だから、電話に早めに出てね!

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。

お店が欲している人や、考えていることを記事にしてみました。

アルバイトをしよう!と思っている方は、

ここに書いてあることを注意してもらえれば、

お店とのミスマッチも少なくなるし、

採用の確率も上がると思います。

長くなりましたが、採用の際に役に立てればうれしいです。

-飲食店
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【タバコ】飲食店の中の人は吸ってます!【シェフはタバコ好きが多いって話】

2020年4月から、ほぼすべての飲食店でタバコが吸えなくなりました。 タバコのにおいがキライな人は喜び、 タバコを吸う人にとってはますます肩身がせまくなりました。 自分はタバコがキライなので、禁煙化は …

飲食店を助けるなら、今(12月)!【営業時間短縮要請は死刑宣告です】

12月になり忘年会やクリスマス、年越しなどのラストを締めくくるイベントがやってきます。 しかし、コロナウイルス感染予防のために、飲食店やカラオケ店を運営するお店に、 営業時間を短くするよう要請されてい …

【実体験】飲食店で働くと、葬式に出れません【自分の責任でもあります。解決策も解説】

飲食業界で17年間働いてきました。 その中で辛かったことの一つは休みが少ないこと。 個人店では週4休み(しんどかった) 優良企業で週8休み(良い会社でした) ベンチャー企業でほぼ休みなし(……地獄) …

【ダメ絶対!】ミスしても落ち込んではイ・ケ・ナ・イ!【立ち直り方も解説】

飲食店でアルバイトをはじめた皆さんはこんな悩みをもってませんか? 今日もバイトでミスっちゃった……店長にまた怒られた…… 皿割っちゃた。料理長に殺される…… 飲食バイトでミスして、落ち込む気持ちメチャ …

キッチンバイトの仕事内容って?【飲食歴20年の自分が教えます!】

キッチンバイトをしてみたいけど、仕事の内容ってなんだろ? そんな悩みにお答えします! 最初にお伝えしたいのが、 料理をすることだけが、キッチンバイトの仕事じゃないよ! ってことです。 大学生からアルバ …